沖縄建設新聞 2010年5月19日(水)2485号

2015年1月(1)
2014年9月(1)
2014年6月(1)
2014年5月(1)
2014年1月(1)
2013年9月(1)
2013年6月(2)
2013年4月(1)
2013年1月(1)
2012年10月(1)
2012年9月(1)
2012年8月(3)
2012年7月(1)
2012年5月(5)
2012年3月(2)
2012年2月(1)
2012年1月(1)
2011年9月(1)
2011年7月(7)
2011年6月(1)
2010年12月(1)
2010年11月(13)
2010年6月(1)
2010年5月(1)
2009年11月(2)





管理者用 ログイン画面
  会社の最新ニュース
沖縄建設新聞 2010年5月19日(水)2485号



沖縄建設新聞 2010年5月19日(水)2485号

基礎工事で初の認証取得ISO14001(EMS)
(株)丸浩重機工業

(株)丸浩重機工業(比嘉俊浩社長)は、4月19日付で県内基礎工事業界では初となる
「ISO14001環境マネジメントシステム(EMS)」(2004年版)を認証取得した。昨年末から、役員も含めた作業グループを中心に準備を進め、認証取得を果たした。
比嘉社長は「取得は苦労もあったが、環境への
配慮は克服すべき課題。取得を契機に、従業員の意識改革や現場での環境対策などに積極的に取り組んでいきたい」と抱負を語った。
 同社では、杭や地盤改良など基礎工事の現場で、機械・重機類から発生する機械油の処理施設や濾過装置を設置、騒音対策や現場環境美化にも積極的に取り組み、このような活動が今回の認証取得につながった。また、同社では(1)「環境」を「安全・品質・コスト」と並ぶ経営の柱とする(2)「環境経営」で社会の信頼とコストダウンを図る(3)「環境への配慮」で地域社会に貢献する-の3点を環境経営の基本理念に据え、環境に対する高い意識が会社経営の基本にもなっている。比嘉社長は「今後も環境に配慮した施工を行い、綺麗な現場づくりを推進していく」と意欲を見せた。

ISO14001

■日時 : 2010-05-19 14:17:49■会社案内