KOSMOSゴンドラ工法 NETIS登録番号 CB-100044 -A

2017年6月(1)
2015年1月(1)
2014年9月(1)
2014年5月(1)
2014年1月(1)
2013年9月(1)
2013年6月(2)
2013年4月(1)
2013年1月(1)
2012年10月(1)
2012年9月(1)
2012年8月(3)
2012年7月(1)
2012年5月(5)
2012年3月(2)
2012年2月(1)
2012年1月(1)
2011年9月(1)
2011年7月(7)
2011年6月(1)
2010年12月(1)
2010年11月(13)
2010年6月(1)
2010年5月(1)
2009年11月(2)





管理者用 ログイン画面
  工法の最新ニュース
KOSMOSゴンドラ工法 NETIS登録番号 CB-100044 -A

仮 設 工 事 の 新 技 術 登 録
NETIS登録番号 CB-100044 -A

kosmos01

【特徴】
経済性 ゴンドラを利用しての架設作業の為、作業日数が縮減でき、トータルコスト低減。
工程・工期 ゴンドラを利用しての昇降作業の為、足場の設置・撤去日数及び架設作業日数が縮減。
安全性 作業の単純化・作業量の軽減が可能で、架設作業の安全性が向上。
現場条件 ゴンドラの設置は、傾斜地・河川渡河部・水面上でも容易に設置でき使用可能である。
設計条件 設計上、設計位置等の条件の制約が少ない。(空頭制限を除く)
品 質 ゴンドラ足場上での架設作業の為、仮設精度が向上。
作業量の軽減・安全性の向上で、人(作業員)にやさしい工法です。

【工法名】KOSMOSゴンドラ工法(構台と桟橋架設)

【概要】
KOSMOSゴンドラ工法とは、ゴンドラを使用して、仮設工事等の作業足場や構台・桟橋を設置する工法です。従来は枠組み足場や吊り足場(アングル足場)を設置するのに危険とされていた場所や困難な場所でも、安全に作業足場や構台・桟橋を設置することができます。またロアードリルとの組み合わせにより、親杭の施工から架設までを1台のクレーンで対応でき、手延べ作業により効率良く施工できます。

kosmos01

【特徴】
作業の安全性・工期の短縮を図ることができる画期的な工法で特に安全性は飛躍的に向上します。

■日時 : 2010-12-08 00:43:28■新導入工法・技術